ラスラとエドの愉快なまいにち

愛犬ラスラ・エドの成長記録 ほんまにぃ?(笑)

マナーチャレンジ

グループレッスン、楽しく通っています。
わたしもだけど、エドが。
「おかあさんとふたりで車に乗ったら、楽しいところ行くんでしね!」

もう、とってもルンルン気分のエド。
最初の「ラス兄ちゃんは行かないのなぜでしかー?」みたいな感じナシ


土曜日も参加してきました。
都合で午前は休んで、午後の部に。

午後の部というのは
新しくチャレンジしてみようかと思う『家庭犬マナーチャレンジ』のレッスン。

一緒に通うつくしちゃんのママさんに誘っていただいて初めて知りました。
今回の写真もつくしちゃん家からいただきました。

レッスン中の写真は後で見直して思い返すことたくさんでとてもありがたい。
パパ・ママさん、ありがとうございました!


IMG_1289.jpg

飼い主と犬がともに地域社会で幸せに暮らしていくために
身につける内容が盛り込まれたもので

1 家庭内マナー 2 お散歩マナー  3 旅行お出かけマナー  4 動物病院マナー

の4項目で それぞれ4つの実技テストがあります。

どれもしっかり身につけておきたいことばかり。

エドと私にできるか、不安な点もこの機会にチャレンジしてみようと思い
初級テストのレッスンに参加することにしました。

まずは、先生からこのテストについて説明がありました。


IMG_1292.jpg


ニュースでもやっていたけど熊本地震から2年。
その熊本で避難された方の発信を紹介してくださいました。
それは「ハウスの重要性」
『犬には災害が起きたことなどわからない。
ストレスがたまり、とにかく家に帰りたくて逃亡したり
吠えがひどくて手放さなければならなかったり。
ハウスにいることがストレスなく受け入れられたら、こんな問題がなくなる。』
というお話でした。

どこでも、いつでも起こりうる災害。
どんなふうに犬を守るのか、クレートのこともしっかり考えなくてはいけないと思いました。

IMG_1277.jpg


この日は、テスト項目からいくつかレッスンしました。

最初は「足元でのフセ・マテ1分」(飼い主は本を読む)

椅子に腰かけた飼い主の足下でフセをして待ちます。

IMG_1290.jpg

これは「アンダー」のコマンド!
いつもラスと2頭だと、テーブルの下とかでもいいってことにしてるから
ちゃんと足下に入るかなと思ったけど
バッチリ!!

IMG_1291.jpg

IMG_1285.jpg


わたしが立ち上がってもダウンのままだよ~

IMG_1273.jpg


次は 「他の犬とのすれ違い

1mの間隔で、安全にストレスなくできるかです。

IMG_1283.jpg

IMG_1282_20180416133239fc6.jpg

エドはすれ違う子と距離が近くなったら気にしてますね。
まだ普段でも、この点は完全にスルーすることができません。
声をかければ、わたしを見てくれるんだけど。
それは△判定で、減点です。

おいで
3m離れたところから呼び寄せてリードを付け替えるまでおとなしくsit

IMG_1293.jpg

IMG_1288.jpg


扉の出入り
扉の前で スワレ・マテさせてから、扉を開け、飼い主の指示で出入り。鍵をかけるまで座って待つ。

これは毎日散歩へ行くときやってます。
家なら言わなくても座って待ってるようになりました。

IMG_1280_20180416134147295.jpg

IMG_1281.jpg

IMG_1287.jpg

OKだったね~~

やっぱり毎日続けることは大切なんだと実感しました。

散歩に行くときはやってたけど、帰ってきたときは適当だったのでここもやろうっと。

あとは、みんなレッスンで集まってるからいいけど
これが遊びモードでいるときに
できたら完璧なんだけどなぁ・・・

この日もスクールに来た時は早く入りたくて
すぐには座れなかったエドちんでした・・・


最後に「不慣れな足場を通過する
サークル1面のうえを通過できるかというもの。

これ、エドの苦手とするところ!

みんなは午前中のレッスンでやったということで
エドもさせてもらいました。

オヤツ使って少しずつ何とか後ろ足も乗るように。
最後は そのうえでSitもできました~

これをクレーチングとかの上でやればいいということで
今朝もやってみたけど、下を流れる水音?
今日はダメ、撃沈

家の庭にあったサークルに似た物の上は行けたんだけどなぁ。

まぁ、スローステップで頑張ろう!


これ以外にも、苦手とする項目があるけれど
ひとつひとつ越えられるように
エド、がんばろうね!!

まぁ、がんばるのは私なんですが・・・


レッスン後のフリータイム

エドはジャックラッセルテリアのスプラウトちゃんだっけ?
その子がとってもお気に入りに

IMG_1261_20180416134144afc.jpg

ずっと遊んでました。

IMG_1267_20180416134145842.jpg

すごい体格差なのに、どこが気に入ったのかな?
こんなに小型犬と遊んだことはないかも。

新しい一面を発見できました。
スポンサーサイト

土曜日はレッスンでした♪

17日(土)はアルカドッグスクールにて
グループレッスンに参加してきました。

グループレッスンを開講している日にいつ行ってもいいのだけど
せっかくなので、つくしちゃんと
ご一緒できる日に行ってます。

土曜日は 素晴らしい快晴  

IMG_0755.jpg

琵琶湖バレイもすっきりきれいに見える。

IMG_0785.jpg

エドもすっかりアルカさんでのレッスンに慣れてきて
とっても楽しみにしているのが伝わります。

わたしと二人きりで車に乗ろうとすると
「あ、あそこ行くんだよね! 知ってるでし!!」みたいな感じになって嬉しそうにします。

『ラス兄ちゃん離れ』(笑) といってます。

ここでは
どんなわんちゃんが何頭来るか、わからないから
その時出会うワンちゃんとの対応が学べます。

エドには良いこと!

土曜はスタンダードプードルのだいきちくんと仲良くなりました。
だいきちくんとエドはちょうど同じくらいの体形で
足の長さも・・・
なんか、気に入ってくれたらしい

IMG_0764.jpg

IMG_0792.jpg

1歳の若者だいちゃんは勢いがすごい!

IMG_0748.jpg

走りたくて、遊びたくってしかたないだいちゃん。

で、この日はつくたんの大の仲良しココアちゃんが欠席だったので
つくたんはエドにアプローチかけてくれる。
だいちゃんもエドに「あそぼーーっ」って。

IMG_0750.jpg

なんだか不思議な三角関係の3頭でした

IMG_0751_20180319095317747.jpg

みんなのおちり、キュートでしょ?
エド、大人気でよかったね~


仲良く遊んで楽しんでから、全部で5頭になって本日のレッスン。

1列に並んだところから、順番に犬の周りを歩く。
どんな様子を見せるのか、ボディランゲージを観察しながら。

挨拶してない子の周りを歩くとき
エドは臭いかぎをしながら歩いてました。
「ボクはキミの周りを歩くけど、別に悪いことはしないよ。」っていうアピールだと教えてもらいました。

他の子が周りを歩くときにはアイコンタクトをしっかり。

犬には暑いぐらいのお天気だったので
ダウンやシットを入れてダレないように。

IMG_0788.jpg

そして遠隔でのダウン・シットの練習。
ぐるっとまわりを1周。

IMG_0789.jpg

少しずつ距離を離して、その場でできるように。
ほんのちょっとずつが大切ですね。

IMG_0759.jpg

エドは集中してよくできました



次に歩いていってコーンのところでダウン

IMG_0791.jpg

進行方向をむいてダウンさせるけど
ちょっとダレてしんどくなってきたのか
コマンド1回ではできないときもありました。

それに、私の方に顔が向いてしまって
進行方向にまっすぐダウンできず
斜めになることも・・・

これは良い感じのダウン↓

IMG_0780.jpg


気持ちを落とさせず、集中させながら行うってむずかしいもの。


最後にみんなですれ違いでウォーキング

IMG_0784.jpg

すれ違う時の距離もだんだん狭くなったけど
みんなとても上手に歩けました。


レッスン後はフリーでまた遊びます。

それぞれに楽しい時間です。

「おばちゃーん。今日のオヤツある?」
「馬の肺だよ~」

IMG_0766.jpg

オヤツタイムも楽しみの内


IMG_0781.jpg


今回も写真をたくさん、つくたん家からいただきました。
ありがとうございます。

春の陽気でポカポカ 楽しい半日が過ごせました

レッスン日

24日(土)久しぶりのグループレッスン日。

雨が降ったり、用事があったりして行けなくて
やっと参加できました。

今日はとっても良いお天気で暖かかったです。

フリースの上着を脱いでレッスンしててもちょっと汗ばむくらい。

おなじみ、つくしちゃんと会うとすっごく喜んでたエド♪



IMG_0590.jpg

つくたん、先日5歳に!おめでとう

必ずわたしの前に来て Sitしてくれます。。。

「おばちゃん、オヤツください♪」
見抜かれてますね・・・

「今日はニンニク風味のチキンね」
はい、良い鼻してますね・・・

なんて勝手に会話再生ちゅう

エドも場所慣れしてきて、ゴロスリ全開~!

IMG_0591.jpg

イイネ!リラックスしてきた証拠。


みんな集まりだして・・・あれ、これは・・・

IMG_0594_20180225123156ba3.jpg

そう、
今日のトレーニングメニューは

『アジリティ』


1月の時は「トンネル」だった。
苦手感満載のエドもクリアできて、うれしかったなぁ。

今回は「ハードル」?

これはできるかも・・・なんて思ってたら

「スラローム」も登場

わぁ、難しそう~~

先生から 「確実にていねいに教えることが大切。」とお話が。

「早くさせようと思うと失敗する。
確実にルールを覚えたら、犬はちゃんとできるようになる。」

何事も一歩ずつ、スモールステップですね!

まずは人もワンコもストレッチから入りました。

うっかりすると人はこけて骨折…なんて危険もあるから
アキレス腱とか膝屈伸、腕や肩もぐるぐる回して準備運動。

ワンコも足やシッポを伸ばしたり
耳や首もマッサージ

IMG_0638.jpg

エドは立った姿勢で足を引っ張って伸ばすということをあんまりしてないから
ちょっとバタバタさん・・・

いつも夜に横になってマッサージしてるからかな。

走ったりする前も大事だし
いろいろな体勢でやっておかなくては・・と感じました。



さあ、

まずは「スラローム」

オヤツを出す手の位置・出し方がポイント

IMG_0625.jpg

最初はなかなかうまくいかなくて苦戦したけど
何回かゆっくりとやってたら
エドも覚えてきたみたい。

最後の方は、8本連続でもできるようになりました!!



こちらはオルガちゃんとママのチャレンジ

IMG_0597.jpg


次に「ハードル」

普段ロープとか木とかを「ジャンプ」って言って飛ばせることがあるので
飛べるとは思ったけど
これも
「犬は面倒くさいこと嫌なので、4つ足を使わせるようにするのに良い。」
「勝手にさせるんじゃなくて、指示で飛ぶ。」

まず2つのハードルを飛ぶ練習をしました。
「Stay」して「ジャンプ」で飛ぶ→呼んで「Sit」「ジャンプ」

最初は人も一緒にハードルを飛ぶところから。

IMG_0619.jpg

IMG_0620.jpg

低いハードルなので、これはエドも上手にできたね!

できるようになったら、前のハードルだけでなく
左右や後ろのハードルを飛ぶ練習とか

Heelでつくのとは反対側で指示を出すとか

そういうレベルアップがあるそうです。

前回の「トンネル」も加えて、3つのアジリティを練習しました。

IMG_0604.jpg


「シュート」のコマンドでトンネルを潜り抜けるのをちゃんと覚えていてくれてうれしかった♪



最後は4つのハードルを越えていく練習

2つ連続で飛ばせて、いったんStay また2つジャンプ
ハンドターゲットでしっかり集中させる
手を出す高さや瞬間的に出すようにしないととダメ

つくしちゃん、軽々とClear

IMG_0616.jpg


エドもまっすぐわたしのところへ来てくれました

IMG_0624_20180226114052de5.jpg



先生が
「良い馬でも騎手次第で変わるのと同じ、犬も人次第で行動が変わるんですよ。」と
言われました。

サラダパパのレッスンでも何度も言われたなぁ。。。


犬と一緒に楽しみながら一つのことに取り組む時間

ちょっとずつレベルを上げて・・・

とっても楽しくて
お天気が良いからだけでなくて
身体も心もぽかぽかした時間でした。

どうしたらよいか、頭も使ったから
頭の体操にもなったなぁ・・・


先生から「エドくん、楽しそうにできてて良いですね!ずっと笑ってる。」と
褒めていただけました

IMG_0605.jpg


レッスン終了後はランでの自由遊び

いつも遊びだすつくたんとココアちゃん
幼なじみって感じ

IMG_0609.jpg


オルガちゃんとエド

IMG_0613.jpg

大型犬8頭そろいました。

若い子が多いから、元気にワンプロというかお相撲というか・・・
パワーがすごかった。

走り方が短距離選手だ!!って感じです。

エドちんは、ピョンピョン飛んで
「うれしい! たのしい~♪」って(笑)
鹿さんみたいになってました。


IMG_0622_2018022611405137b.jpg


わたしに、ではなくて、「わたしのポケットにあるもの」に(笑)
ぴったり張り付くつくたんとエド


この一枚も含め、今回も
お写真をつくたん家からいただきました。
ありがとう

おかげさまで楽しんでいるエドの様子を写真で残してあげられました。


今月も楽しいグループレッスンでした

3月はどんなことが待ってるのかな??

ちょこっとアジリティ

20日(土)はグループレッスンに参加してきました。

この日はつくしちゃんも来られる日
車の中で「つくたんと会えるよ~」って言ってたら
着いたとき、もうつくたん家が来てて
テンション めっちゃ上がったエドでした


IMG_0255.jpg

つくしちゃん、今年も一緒にレッスンも遊びもよろしくね


パパママさんとも久しぶり~って早速甘えに行く・・・

IMG_0279.jpg

レッスン前にひとっ走り遊び始めたおふたりさん

IMG_0238.jpg

なぜか狭い場所へ・・・そして

IMG_0239.jpg

ベンチの下へ入り込むエド

IMG_0240.jpg


「女子は強し!?」 
いや、それでいいの。下手に出てるほうが万事うまくいくというもの


次々と生徒さんが来て 

こちらはリンくん。1歳の男の子
元気いっぱいです。

IMG_0253.jpg

ココアちゃんもそろってレトがたくさんになったね。

IMG_0256.jpg

IMG_0270.jpg

IMG_0276.jpg

団子になって遊んでるとどうなってるかわからない。。。

つくしちゃんが一緒だからか
エドは前回よりもみんなと遊ぼうとしてたみたい。
ちょっと場所にも慣れたかな?
でもゴロスリはまだ一回もしてない。

フリー遊びの時に
とにかくよく観察しようと思って見ていた。

少し緊張してるかな?と思った時には
そばに行って声掛けしたり

「ボクがどきどきしたら、おかあさんがそばに来てくれる。」って
思ったらいいかなぁって・・・

犬もそれぞれ
緊張するタイプのエドの気持ちになろうと思ってる




この日は6頭でのレッスンになりました。

IMG_0264.jpg

小型犬の子も2頭一緒。

「さぁ、始めましょう。」

先生が出してきたもの・・・それはトンネル
アジリティで見かけるものです。

IMG_0277.jpg



小心者エドちんにとってかなり難しいかも・・・

でも先生が順序立てて
少しずつ教えてくださったおかげで
とっても楽しいレッスンになりました♪

最初は
まずトンネルの周りを歩いてみるところから。
ちょっと匂いを嗅いで なに?これ? 


次はトンネルを小さくたたんで通り抜ける。
オヤツをもって Good~ 褒めて褒めて。


少しずつ長くしていったところで
予想通り
エドは「怖いなぁ・・・いやだなぁ・・」って気持ちがでて

オヤツを数個トンネルに入れても
それを食べることができないくらい緊張してました。

でも 「Come」で呼べば なんとか通り抜けてきてくれました。

IMG_0261.jpg


みんな軽快にバンバン通り抜けるのを見ながら
「みんな楽しそう♪ いいね!
エドもできるよ!」って
ひたすら楽しい感じをアピールして
マイナスイメージを持たないようにがんばりました。


そうしたら
エドもだんだん
自分から入っていくようになって
最後の数回はノーリードでちゃんとできるように


トンネルを出たら
「鼻タッチで最後に座る」ことも取り入れて。


普段左につくことばかりだと
バランスが悪くなるということで
途中から右につけてスタート。


準備OK さぁ、エド 行くよ!

o0640042714115620581.jpg

(ここからの写真はつくしちゃん家から拝借させてもらいました)


「シュート!」のコマンドでトンネルに入ります。

o0640042714115620585.jpg


トンネルの横で待って
私を探して 「Come」で来るように
最後はSit


o0640042714115620588.jpg


やったね! 

苦手なことを克服できるチャンスをもらえて
本当に良かった。

たまにランとかで見かけても
無理無理ってあきらめてたけど

スモールステップで 少しずつ
みんなと一緒で がんばれたように思います。


先生から
「エドは自信がないから丁寧に教えて。集中させて。」
と言われましたが
まさにその通りで 
わたしが焦ったりせずに
ゆっくり自信を持たせるように運べば
できるんだなぁと感じたレッスンでした。



アジリティの一つの流れの中に
いろんなコマンドの要素があったし
スタートから自分に集中させるということや
他の犬の様子を見て動くということも学べました。

今年のレッスン初め

今日は先月に引き続き、
アルカドッグスクールにて
グループレッスンに参加してきました。

トレーニング初めです。


前回は土曜日で 今日は水曜日。
曜日が違うと参加犬も違う。

ゴールデンのココアちゃん以外は初めて会う子ばかりでした。
全部で6頭(見学犬が数頭)

初めて会う子ということだけでも
エドは少なからず緊張の中・・・

でもチャレンジ!!チャレンジ!!

レッスン中の写真はないけど
できる限り思い出して 覚え書きしておこう。
(といいつつも、もうあやふやになってる情けなさ)



みんなで並んで歩くところから・・・スタート

アテンションを取りながらリードが引っ張らないように。

途中、先生の「ストップ!」の声で止まって Sit さらに犬の周りを1周回る

今回は特に「オートマティックシット」の練習をやりました。

普段散歩ではやっているけど
こうして他の犬がいるところでは、気が散ったりします。

すれ違う子がふと気になったり
匂いが気になったり




「声をかけてやることはできる。
 そうではなくて、
犬が自発的に行動を起こすようにしていかないとダメ。

そのためにも

自発的にしたことをしっかり褒める
その時にオヤツを使う。」


先生から幾度もこのお話がありました。


落ち着いているとき
自分からアイコンしたとき
自主的にダウン・シットしたとき
褒めるように意識しました。


座っている子の横を歩いたり
ジグザグで歩いたり
歩く子の前でダウンしたりシットしたり・・・etc

いろいろパターンを変えて
犬たちも緊張しながらがんばりました。


「だいたいできてるけど、声掛けが多すぎる。」と言われました。


そうなんですよね~
させなくちゃ・・犬の方に気を取らせないように
気をつけなくちゃ・・・
と思うと、ついつい「エドエド!」って
名前を呼びすぎてしまう。

「コマンド1回でさせる」っていうことも
こういう時にこそしなくちゃいけないのに
焦ってしまうぅぅ

犬が考えて 自発的にするように

大きな課題です。

レッスンのあとは フリーで遊びの時間。


IMG_0070.jpg

前回は大型犬ばかりだったけど
今日は小型犬とも、少し緊張したり、挨拶できたり。


IMG_0065.jpg

IMG_0078.jpg



唯一名前が憶えられたココアちゃんが
とても気にかけてくれて誘ってくれたのに
目をそらしているエド


IMG_0061.jpg

IMG_0062.jpg



全体としては
やっぱりまだまだ緊張感があるようでした。

その時に声を掛けたらすっと離れて
こちらに来た時もあるし
呼んでも固まってる時もありました。

次にどうなるか
予測して動けるように よく観察しながら
がんばっていこう。


さて
今回はラスラも一緒に行き
レッスン中は車待機させていました。

遊び時間に参加させると
うれしそうに走り回っていました。

IMG_0075.jpg

IMG_0084.jpg


テンション上がったところで
呼び戻ししたら
いい感じで帰ってきてくれた

IMG_0081.jpg


2頭で楽しいところに行くと
車降りた時はハイテンションなので
そこを上手く乗り切れるように
なりたいものです。



そしてレッスン終了後は
先生と生徒さんたちと一緒に
お弁当を食べました。


こちらのお部屋にて
 ↓
IMG_0076.jpg

じっとランのほうを見ている2頭が可愛かったので




地元のお母さんたちが作っている
手作りの美味しいお弁当 久しぶりで
美味しかった~

皆さん、とても仲が良くて 楽しい会話に
ちょこっと参加させてもらいました。

新人なので
お名前も覚えられてませんが・・・
エドともども
これからよろしくお願いします。




今年も

ラスエドと楽しくやっていけるように

自発的に動けるという課題を目指していきます



プロフィール

マオさん

Author:マオさん
ラスラとエドを溺愛する親バカ(兄姉視点)
ラスラ・エド中心の生活を送っております。

Author:ラス&エド姉
時折出現してラス&エドママの代わりに更新。
社会人として日夜がんばっております。


ラスラ Rasler
2006年4月8日生まれ ラブラドールレトリバー♂
アスリートだけど陽気な甘えっ子
美味しいものとお出かけが大好き💛

エドワード Edward
2010年12月1日生まれ ゴールデンレトリーバー♂
人が大好きな愛嬌良し
水陸両面でガンガン遊ぶ足長boy


可愛いパピーちゃんのカレンダー



最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
RSSフィード
リンク