ラスラとエドの愉快なまいにち

愛犬ラスラ・エドの成長記録 ほんまにぃ?(笑)

ラべンダーのお庭で

「ラベンダーが咲いてきたから、積みに来ない?」

お散歩友達ムーンママさんからメールをいただきました。
今日は梅雨の貴重な晴れ間。
早速 お邪魔してきました。

 
良くお手入れされているお庭。
ラベンダーが美しい~

IMG_3884.jpg IMG_3887.jpg
 
今が一番摘むのにはきれいなときなんだとか。


IMG_3886.jpg

ムーンちゃんがお出迎えしてくれました。
11歳のお姉さん。元気いっぱい

IMG_3889.jpg


バケツ一杯いただきました。ありがとうございます!

IMG_3893.jpg


お庭で遊ばせてもらうラスエド♪

IMG_3905.jpg

楽しいね

IMG_3906.jpg

ムーンちゃん
きれいなお庭でいいね~

IMG_3910.jpg

IMG_3892.jpg IMG_3894.jpg


ムーンちゃんとラスラは仲良しさん。
何かお話しに?

IMG_3908.jpg

けっこう人見知りなムーンちゃんですが
おやつを食べて(積極的に)くれました

IMG_3902.jpg



けやきの木の下で
「小旅行の写真集の表紙みたい。」と
ムーンママさんが言ってくれました。

IMG_3904.jpg


美味しい紅茶とお菓子
久しぶりにおしゃべりもして
楽しいひととき
ラベンダーの香りに包まれました
スポンサーサイト

with sarada Kansai-School 第7回 ! その2

午後の部は 記念撮影からスタート。

IMG_3851_20160621144649375.jpg



白黒オセロでみんなバッチリ並べました~

このとき、うれしいことが一つありました。

撮影が終わったら
それぞれママさんが解除を言うまで動いてはいけません。

これまでラスエドは横に並んでいたので
解除もほぼ同時でした。
が、今回は2頭の間に3頭挟んでいます。

わたしが端っこのエドに「いいよ。」と声をかけて解除した時は
もう横に並ぶ3頭は動いていました。
『ああ、ラスラ、動いてしまうかな。。。』と
心配しながらラスラの前へ行くと
ちゃんと待っていました

最初のころにはできなかったことも
ちゃんと成長しているんだなと実感できてうれしかったです


そして次はとても難易度の高いオビディエンスゲームです。
(でも お待ちかね)
午前の部は「記憶力との闘い」のお話があったけど
ゲームは「体力との闘い」(もちろんわたしのこと)

20m四方の正方形をイメージ。
スタートはノーリードで「マテ」
  ↓
20m走って「カム」で呼び戻し
  ↓
「マテ」させて また20m走って「カム」
  ↓
「マテ」させて また20m走ってリードを持ち戻る。
  ↓
リードをつけて 20mの間のポイントで
「シット」と「ダウン」を2回ずつ実行。
  ↓
ノーリードにして「マテ」
  ↓
スタート地点に走って「カム」「シット」でゴール~
(要するに人は20m×5をダッシュしてます。。)

ラスラもエドもちゃんとできました
結果は2位と3位だったけど
「カム」はうれしそうに走ってきたぁぁ!!
(これもきっと最初なら逃亡ですよ


1位のつくしちゃんのきれいなポジション。

IMG_3866.jpg

IMG_3867.jpg


つくしちゃんに近づけるように(リードでこねない)日々がんばろう。

 

雨が降ってくるといったん撤収。
曇り空なので気温が低く、それは犬たちにとって好環境でした。


先生から
「オー・ベーの呼び戻しやらないとね。」と言われ
わたしとつくたんパパママの頭は
「?? 欧米か?(漫才?)」

ベルーガくん&オスカーくん=ベーやん&オーちゃん
なのでした。。


と、まぁ厳しい中にもユーモア満載のレッスン。

ラスエドも「カム」で戻ってきたときに横に素早く着くポイントや
「ヒール」の正しい位置を教えるポイントをレッスンしてもらいました。


最後はレトリーブ遊び。

おお前回やる気スイッチ ZERO~やったやつやん


ラス、2回ほどできました。
「カム」でしっかり持ってこさせることができるように。
手に渡すのは室内なら おもちゃでできるので
焦らず 焦らず・・・

エドは涼しい気温が幸い? やる気まんまんで楽しめました♪
レトリーブ遊び、ほんとに楽しいです~


IMG_3863.jpg

IMG_3862.jpg


参加の皆さん とても熱心で意欲的。
いい影響をうけながら
7回めまで関西スクールを続けてきました。

「みんな、とても成長を感じるよ。」と
先生にも言っていただき、
がんばってきてよかったなと思います。

夏の間はスクールはお休みなので
ひとつひとつ課題を確認しながらトレーニングをがんばっていこうっと。



つくしちゃんのブログ
とても詳しくわかりやすくまとめておられますのでご紹介~

http://ameblo.jp/tsukusin/entry-12172678184.html(レッスン日記①)

http://ameblo.jp/tsukusin/entry-12173006122.html(レッスン日記②)

http://ameblo.jp/tsukusin/entry-12173346193.html(レッスン日記③)


関西スクールの皆さん、秋からもよろしくお願いします!

with sarada Kansai-School 第7回 ! その1

関西スクールも今年の上半期最後です。
6月19日琵琶湖畔  20日希望が丘公園 にて行われました。

ラスエドは19日参加。
生憎の雨模様・・・
降水確率は1,2%のはずが

それでも 降ったりやんだりの中
レクチャーを織り交ぜながらしっかり充実したレッスンでした。


いつも一緒にレッスンしているメンバーさん。

つくしちゃん

IMG_3828.jpg

一姫ちゃん

IMG_3842.jpg

ベルーガくん&オスカーくん

IMG_3839.jpg

今回やっとベルーガくん&オスカーくんの見分けがつきました!
頭の形とか目の形の違いがわかるように・・・

4家族6頭の参加です。

まずはお散歩レッスンから。

IMG_3838.jpg
(これは散歩中の写真ではありません)

この日は公園等の草刈りのため
車も行き交い、人も大勢。。。
ふだんのんびり歩いているので
いきなり前後から車が来ると わたしがパニック
こんな時ほどコマンドを言わないといけないのに・・・

あたふたしてリードを短く持ってしまい
ラスエドもバタバタ

田舎とはいえ、もっと「タイト」に歩くことも想定して練習しなければ。
オートマティックシットもやり方が見え見えだった。。。

それでも
ラスラの散歩は少し進歩が見られるとのお言葉が


「たかが散歩」じゃなくて
「散歩にすべてが現れる」


朝夕の時間を大切にしていこうと心を引き締めました。
これから暑くなるし、短時間でも実のあるものに!

IMG_3830.jpg


レクチャータイムでは
「ラスエド レッスンノート」に書き留めた前回の内容に基づきながら
いろいろ忘れていることを確認し
しっかりと犬を観察すること
何のためにコマンドを出すのか
犬に気づかせ、自発的な行動を促すこと
・・・うーん、何度も言われている。。。
振り返ればノートにもけっこうちゃんと書いていることもある。
それをちょくちょく見直していかないとね~


「わくわく」が大切~♪


犬たちにとって特に楽しいわくわくトレーニング
「ノーズワーク」を庭で行いました。
3ステップをポイントと再確認。

IMG_3869.jpg  IMG_3870.jpg

IMG_3843.jpg

門周りのアプローチに隠されたアロマを見つけるというトレもしました。

IMG_3873.jpg
ラスラ、レンガの下のアロマを探索中
わたしはどこにあるのか、全然わからなかった~

犬の嗅覚ってすごい


一頭ずつやっている間 他の子たちもオメメきらきらビーム

IMG_3844.jpg

IMG_3845.jpg


こういう目、気持ちを引き出せるように
そんな飼い主になったら
「カム」ですっ飛んで帰ってくるのでしょうね~


雨が降る間は
我が家の狭いテラスに6人6頭でしたが
みんなお利口さんでした。


雨が嫌いなカズちゃんもがんばったね!
(↓こちらの写真を含め、数枚はカズちゃんママさんにいただきました。)

IMG_3872.jpg


そして昼食タイム
フラットくんたちは雨をものともせず
琵琶湖で泳ぐ泳ぐ~
ママさんのパワーとがんばりに脱帽です


午後の部につづく。。。

寄り添う心

片づけをしていたら 新聞の切り抜きが出てきました。
僧侶の方が書かれた「相手に寄り添う心」という記事でした。

大まかな内容は

「辛いよ。苦しいよ。」泣き叫んでいる人になんと声をかけたらいいのでしょうか。
という文から始まり、仏教の「同治(どうじ)」「対治」という言葉を伝えるものです。
悲しんでいる人に気合を入れて悲しみから立ち直らせようとすることが「対治」。
「辛かったね。なんでもいいから話してね。」と心の重荷を下ろさせてあげようとするのが「同治」。

限界がある人間の頑張りには
力強く励ますばかりでは重荷になることもある。

相手と同じ気持ちにはなれない。しかし
悲しみに寄り添うことはできる。
「同治」の気持ちを持ちたい。

というようなことです。



そして

思い出しました。


半年以上も前 悩んでいたときに
とげのある言葉に心が打ち砕かれ
ぽろぽろと涙を流してしまいました。
その人は叱咤激励のつもりだったかもしれません。
でも、その言葉に心を奮い立たせるほどの強さは
その時わたしにはありませんでした。

ただただ思い出しては悲しくなるだけでした。



そしてわたしの涙を見たエドが
はっと顔を変えて 隣に来てくれたのです。
何をするのでもなく
ずっとずっと隣にいてゆっくりシッポを振り続けてくれました。


エドがわたしの心に寄り添ってくれました。

「ありがとう。エドはいい子だよ。」
何度もそう言いました。



誰かに教えられた訳でなく
何かを体験したからでなく
その心の中に 「相手に寄り添う心」を
持って生きている犬という動物は
素晴らしいと思います。


IMG_3802.jpg

IMG_3803_201606091432260e8.jpg

お山遊び

今年初のお山遊びに行ってきました。


IMG_3762.jpg

足取り軽く・・・るんるん気分ね!

IMG_3755.jpg

IMG_3757.jpg


IMG_3758.jpg


ラス、超ゴキゲン笑顔でした

IMG_3764.jpg


エドは5歳とまだまだ若いのでピョンピョン跳ねて
川へ水浴びに行っては戻り、行っては戻り。

IMG_3772.jpg

こちらが川から戻ってきたとき。
IMG_3765.jpg


でも
ラスラはもうそんなに跳ねたりしないので
いつも水遊びする場所に降りて・・・

IMG_3775.jpg

IMG_3777.jpg

IMG_3782.jpg

 滝の水量が多く涼しかったので気持ちよく過ごせました。

こちらの写真はボケボケだけど
ラスがほんとに楽しそうな顔して私を見上げてたから。。

IMG_3786.jpg


森林浴でパワーもらいましたね

IMG_3760.jpg
プロフィール

マオさん

Author:マオさん
ラスラとエドを溺愛する親バカ(兄姉視点)
ラスラ・エド中心の生活を送っております。

Author:ラス&エド姉
時折出現してラス&エドママの代わりに更新。
社会人として日夜がんばっております。


ラスラ Rasler
2006年4月8日生まれ ラブラドールレトリバー♂
アスリートだけど陽気な甘えっ子
美味しいものとお出かけが大好き💛

エドワード Edward
2010年12月1日生まれ ゴールデンレトリーバー♂
人が大好きな愛嬌良し
水陸両面でガンガン遊ぶ足長boy


可愛いパピーちゃんのカレンダー



最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
RSSフィード
リンク