ラスラとエドの愉快なまいにち

愛犬ラスラ・エドの成長記録 ほんまにぃ?(笑)

with sarada Kansai-School 第12回 ! その1

3連休の日曜日は
with sarada Kansai-School 第12回 でした。
場所は いつもの希望が丘文化公園

2月は大雪のために中止となったから
2か月ぶりのレッスン。

昨日の天気予報は晴れマークだったから
薄着していったのに・・・
あれあれ? 寒いやん。え?小雨?
っていうスタートでしたが
だんだん日差しがさして暖かくなりました。

午後は日陰に犬を移動させたぐらい。


2か月ぶりのレッスン。
公園に近づくなり うれしさmaxとなるラスエド

IMG_6503.jpg

IMG_6504.jpg

「やったぁーー!」みたいな感じでした。

いつものメンバーつくしちゃんも
とってもうれしそうに跳ねてきてくれて・・・
レッスン仲間だねぇ~

この日も盛りだくさんの一日。
思い出してノートに書きだし
写真を見直し
先生のコメントを読み・・・
でも忘れてたり、曖昧になってるところもある。

一番心に残ったことは

「飼い主が犬に合わせて 結局自己満足なトレーニングになる」

「パターンを覚えるのが得意な犬に先読みされている」

「成功させて終わらせようとするトレーニング」と
「失敗させないようにするトレーニング」の違い

ということでした。

いろんなところでそれを思わされました。
こういうのって指摘されないとわからない。
毎回、とてもありがたいことです。


まずは
テンション高い犬たちを開放させてあげました。

IMG_6505.jpg


お出かけ場所となると気がはやるラスエド。
2頭だとアテンションができないので
「Come」でしっかり意識を
わたしに向けさせる習慣をつけることを言われました。

最初は来ただけでご褒美
次にはSitしてご褒美


それから
開放する前にもきちんと「解除」のコマンド


最初はラスエドチームとつくしちゃん&ターボくんチームに分かれたけど
ラスエドが走って行っちゃって
4頭で少し遊びました

IMG_6501.jpg

IMG_6522.jpg


もちろん遊ぶだけでなく 呼び戻しが肝心
まだカンペキではないので
精度をあげられるようにしたいです。


つくしちゃんのママさんも呼び戻しに努力されていて
今回 『かなり離れた見えないところに隠れて呼ぶ』
ということにチャレンジされました。

つくしちゃん、猛ダッシュで声のする方向へ---

風に乗ったママの匂いも感じたことでしょう。

どっさりご褒美もらって
ママと一緒に大喜びで帰ってくるつくしちゃん

IMG_6515.jpg



「Come」で帰ってきたら
絶対に良いこと・楽しいことがないとダメ

なのに リードつけられておしまいとか
ちょっとしかオヤツないとか
楽しかった遊びがおしまいとか
けっこう
そんな『つまんない』ことになっているもの

「Come」に楽しい良いイメージをもっと持たせるように
努力しなければ・・・と思いました。


つくしちゃんのチャレンジも
「え?え?ママどこ?」みたいな気持ちになっただろうし

ご褒美に大好きな生肉がくると
テンション上がる

「Come」は絶対にマスターしたいこと!

わたしがいろいろ考えて工夫して
犬の先読みを外して わくわくさせることなんですね~


さて
一息ついたところで オビ練習


1歳になったターボくん
パパさんとがんばります。

IMG_6506.jpg

IMG_6507.jpg


写真はないけど
ラスエドも一緒に「Heel」のポジションをやりました。


手を動かしすぎたり、バタバタしているのがダメなので 
犬に合わせるのではなく
どこが正しいheelポジションか
犬に考えさせる!
気持ちで負けない!

ここでもまた
犬に合わせてしまうのが問題って出ました。




犬の動きを見て取ったら
逆に意表を突くコマンドを出すことで
「次、なに?」と
ワクワク感が出て
集中して声に耳を傾けるということなんです。



いつも同じパターンだったら
つまんないし

よく声を聞くこともしないよね。



そして

思い出しました。


「ラスエドレッスンノート」の表表紙に
書いてることと同じだってこと。
つまり
最初から教えてもらっているのです

それから

TIKIかあさんが前に言われていたことと同じだって。
「sit 」「 down」などのコマンドを
ランダムに いつも同じように言わないって



やっぱり
犬の気持ちをつかんでいる方は
みんなワクワクさせることを
ちゃんとされているんですねぇ。。

そして
1回言われただけでは
なかなか
物にできない自分が悲しい



だけど
こうやって何回も言ってもらえて

その都度 
改めてできていないことを実感し
やる気をもって臨めることは
ありがたいことです。


10歳と6歳のラスエドだけど
いくつになっても
楽しいことは素敵なこと


きっと『愉快なまいにち』だよね~~


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

早いものでもう12回目なんですね。

つくたんも先生とラスエドママのことは慣れてきたようで見つけるなり飛び跳ねてましたね。
すいませーん。
普段テンション高くないし他の人にはあまり甘えに行かないつくたんがあんなに喜んでる姿見るとこの雰囲気が楽しいんだなって思えました。
犬に合わせないことや失敗をさせないレベルの練習を考えながら今日からまた頑張らなきゃ!

多頭飼い難しさもあるだろうけれどコツコツされてる成果がちゃんと見て取れてますよ。

犬達から見た信頼できる素敵な飼い主目指しましょうね。

これからもよろしく〜♪

NO TITLE

つくっち母ちゃんさん、早いものですね。でも着実に参加してるメンバーは犬も人もいいお仲間になっていて
いい感じですよね。 『輪』ができてるように思います。
これからもお互いに情報交換も含め、がんばっていきましょうね~

つくたんがエドの隣にダウンしにきてくれたことも
とてもうれしかったんですよ!つくたんはエドの印象悪くないんかなって。
写真撮ればよかったなぁ・・・

成果が見て取れるといわれるとうれしいです。
まぁ最初がひどかったけど。
「継続は力なり」ですね。

これからもよろしくですv-411

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

マオさん

Author:マオさん
ラスラとエドを溺愛する親バカ(兄姉視点)
ラスラ・エド中心の生活を送っております。

Author:ラス&エド姉
時折出現してラス&エドママの代わりに更新。
社会人として日夜がんばっております。


ラスラ Rasler
2006年4月8日生まれ ラブラドールレトリバー♂
アスリートだけど陽気な甘えっ子
美味しいものとお出かけが大好き💛

エドワード Edward
2010年12月1日生まれ ゴールデンレトリーバー♂
人が大好きな愛嬌良し
水陸両面でガンガン遊ぶ足長boy


可愛いパピーちゃんのカレンダー



最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
RSSフィード
リンク