ラスラとエドの愉快なまいにち

愛犬ラスラ・エドの成長記録 ほんまにぃ?(笑)

アニマルコミュニケーションで思い出したこと

前回のアニマルコミュニケーションセミナーを受けて
思いだしたことがありました。

知ってる人が多いと思うけど
TVでハイジっていう動物を話せる女性の番組がありました。

猫ちゃんが急に手が付けられないほど起こるようになったという話でした。
その理由というのは
一番好きだったお姉ちゃんが独り暮らしして
帰って来なくなり
お姉ちゃんに捨てられたと思いこんだこと。

動物だからわからないではなく
しっかり話していけば、ちゃんと納得するって
ハイジが言っていて
びっくりしたものです。

それから、ラスラが家にやってきて
2007年、1歳の11月
わたしは足を骨折して入院しなければならなくなりました。

ドッグランでラスと走っていたとき
小型犬が足元に来て、避けようとして盛大に転んじゃったのです。

3週間ぐらい?たって仮退院した夜
家に帰ってドアを開けたら
ラスは飛んできました。

感動の再会!!じゃなくて・・・


ラスは怒ってました。
「なんでーーなんでーーどこにいってたん?
ボクを置いて、ボクは寂しかった!」
って怒ってたと思います。

その時のブログ 姉ちゃんが書いてました。
おかあさん」


突然おかあさんがいなくなって
なぜなのか、わからなくてきっと
ラスなりにいろいろ考えたのかなと思うと・・・

退院した後も
わたしが立ち上がると、寝ててもすぐ起きて
「どこ行くのでしか?」と聞いてたなぁ。


そんなことをふと思い出しました。



うちの兄ちゃんと姉ちゃんが家を出て暮らすときも
ちゃんとラスエドに説明しておくようにと
言い渡しました。


言葉が通じなくても
伝えようとする気持ちやイメージが
何かの方法で伝えられたら
迷わせたり
戸惑わせたりせずに
少し安心させてあげられるのかな。


今朝 松林で待っているところ

IMG_1689.jpg

エドと交替でオビ練習を少ししました。

IMG_1686.jpg

足元に咲くのはハマヒルガオの花。

IMG_1687.jpg

今の時期浜でよく見かけます。


12年も一緒にいるラス、
長い付き合いだもの。
もうすっかりいろいろわかってると思う・・・

まだおかあさんがわかってないことあったら、
今度 メッセージ送ってほしいな。

どうかよろしく!と
ソファであくびしているラスラにイメージ送ってみました。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

マオさん

Author:マオさん
ラスラとエドを溺愛する親バカ(兄姉視点)
ラスラ・エド中心の生活を送っております。

Author:ラス&エド姉
時折出現してラス&エドママの代わりに更新。
社会人として日夜がんばっております。


ラスラ Rasler
2006年4月8日生まれ ラブラドールレトリバー♂
アスリートだけど陽気な甘えっ子
美味しいものとお出かけが大好き💛

エドワード Edward
2010年12月1日生まれ ゴールデンレトリーバー♂
人が大好きな愛嬌良し
水陸両面でガンガン遊ぶ足長boy


可愛いパピーちゃんのカレンダー



最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
RSSフィード
リンク